ngSpice の基本的な使い方

gEDAツールを使う場合

KiCADを使う場合

コンパイル

ますは,ソースをダウンロードしてくる. (http://ngspice.sourceforge.net/download.html) マニュアルにしたがって,コンパイル&インストールする.(XSPICEを有効化)
./autogen.sh 
./configure --enable-xspice --enabl
make
sudo make install
エラーが出たら,内容にしたがって必要なソフトウェアをインストールする.
たとえば, xawが無いと言われたら,下のような感じでインストールする.
sudo apt-get install libxaw7-dev 
コンパイルオプションにより,writeの時のファイル名や,ノイズ密度の単位が変わるみたい
データ処理をするときには,注意する